オープンキャンパス開催レポートを公開中!

2018年度「キャリア・サポート・プロジェクト」活動報告

2019.05.09

心理行動科学科では,大学のキャリア支援センターによる全学的なキャリア支援に加えて,主に3年生・4年生を対象とした学科独自の進路決定サポートも行っています。
外部専門家としてキャリアプランニング株式会社様より特別講師・畠山あけみ先生にお越しいただき、各種セミナー、個別相談会等を定期的に開催しています。

 

4年生対象のサポート

3年次2月~3月にかけて全員面談を行い全員の進路希望や準備・活動上を確認し、これを受けて、4年次の4月・5月には就活が本格化した時期に聞いてもらいたい内容を詰め込んだセミナーを開催しました。個別相談会も毎週行い、学生たちの細かな質問にも一つ一つ丁寧に対応いただきました。6月には新しく「宮城合同企業研究会」を開催し、これ以降も、継続的に個別相談、書類添削、面接対策を中心に、具体的な活動の個別支援を行いました。
また、卒業式の前日には、社会人になる前の準備講座を開催し、卒業後の社会生活のヒントをお伝えしました。

なお,2018年度卒業生の就職決定率(就職決定者/就職希望者)も、100% に達しました! 4年連続で希望者は全員就職することができました。

 

3年生対象のサポート

大学の就職ガイダンスに加えて、10月から学科独自の就職セミナーを毎週開催。11月からは個別相談も開始しました。
11月には、3社をお招きして「業界研究会」を開催し、春休み中にも実際の活動に役立つ合同説明会事前対策セミナーを行い、企業説明会に備えました。また,2月末には就活ヘア・メイクセミナーを実施。セミナー中もそれぞれの悩み対策について質問が多く出ましたが,セミナー後の個別相談会も長蛇の列で,一人一人に眉の整え方や前髪の相談などのアドバイスをいただきました。

 

キャリア支援講演会

企画(1)「卒業後の人生と心理学」(2・3年生対象;4月5日)
企画(2)「Pナビ!宮城合同企業説明会」(4年生対象;6月14日)
企画(3)「インターンシップの活用法と自分のペースで進める就職活動」(3年生対象;6月14日)
企画(4)「少年犯罪への対応についての講演会」(2~4年生対象;6月27日)
企画(5)「言語聴覚士のお仕事」(2~4年生対象;7月4日)
企画(6)「OG講演会」(全学年対象;7月6日)
企画(7)「公務員ガイダンス」(1・2年生対象;11月5日)
企画(8)「業界研究会」(3年生対象;11月29日)
企画(9)「シリーズ:心理学を現場で活かす~心理臨床場面での実践~」(全学年対象;11月28日)
企画(10)「シリーズ:心理学を現場で活かす~マーケティングリサーチセミナー~」(3年生対象;1月10日)
企画(11)「就活ヘア・メイクセミナー」(3年生対象;2月25日)

 

その他

10月11日と1月24日に、「特別セミナ-:4年次内定者の体験談」を3年生対象で開催しました。毎回、多種多様な業界・職種に内定した4人が登壇して、就活準備から内定までの活動ぶりや心情、苦労話を率直に語ってくれました。

1月24日の交流会の様子

1月24日の交流会の様子

この「特別セミナー」終了後には、3・4年生の「交流会」を学生有志が企画してくれました。今年から企画に参加した3年生有志は、自分たちにとってよりよい機会になるようにと、同級生に事前アンケートをするなど、意欲的でした。4年生も、毎回、10数名が集まってくれて、3年生のこの時期に準備すべきこと、どんなふうに進路を絞り込んだかなど、ひとりひとりの多様な就活の進め方を後輩たちに伝えてくれました。こうした学生たちの自発的な取り組みが、次年度にも引き継がれていくとよいなと思います。

(木野記)

心理行動科学科 トップへ