オープンキャンパス開催レポートを公開中!

キャリア支援企画(8)「業界研究会」を開催しました

2018.11.30

学科独自の進路決定支援事業(Pナビ!)の一環として、11月29日(木)の3校時に、本学科3年生を対象とした「業界研究会」を行いました。
支援事業の実施にあたって業務委託しているキャリアプランニング(株)様が、企画・運営してくだったものです。

日常生活で目にすることはあっても、学生が深く関わる機会が少ない企業も多いため、お話をきいてみて視野を広げてもらおう、社会で働くことについて具体的にイメージしてもらおうという企画で、今回は、①不動産業・営業職、②サービス業・総合職、③セキュリティ業・総合職について学ぶ機会となりました。
参加した学生たちは、3つの業界全てのお話をうかがいました。

全ての企業様のお話をうかがった後は、参加態度についてセミナー講師の畠山先生からコメントいただき、今後、企業説明会などに参加する際の参考にもなりました。

学生たちの感想をご紹介します。

  • 世の中の仕事の様々なところで心理学的な戦略があることがわかり、視野がひろがった。
  • 自分では説明を聞きに行かなかったかもしれないが、今回聞いてみて興味が湧いたので、今後の説明会でもお話聞いてみたい。
  • 一つの企業にもたくさんの業務内容があり、自分はやりたいことが見つからないなと思っていたが、ちゃんと興味を持てるものが見つかるのではないかと思えた。
  • 学科の先輩が活躍されているエピソードが紹介され、現実味がわいた。
  • 女性社員がどのように活躍できるかなどについてお話うかがい、とても興味をもった。
  • 中小企業の大切さについてお話うかがって、気づきを得た。
  • 企業の方が皆さん優しくて、学生にもわかるように業界用語をかみ砕いて説明くださったり、具体例も挙げてくださったりで、とてもわかりやすかった。
  • 名刺をいただくときのマナーを教えていただいた。社会人のマナー講座があるといい。

これからも学生たちの進路決定に役立つ企画を開催していきます。

(木野記)

心理行動科学科 トップへ