オープンキャンパス開催レポートを公開中!

キャリア支援企画(3)「インターンシップの活用法と自分のペースで進める就職活動」を開催しました

2018.07.02

kuwaCIMG13036月14日(木曜)の5校時に、本学科の3年生を対象として、キャリア支援セミナー「インターンシップの活用法と自分のペースで進める就職活動」を開催しました。
講師は、10月から本格的に3年生向けの学科就活セミナー等を担当していただく、キャリアプランニング株式会社代表取締役の桑名先生と吉田先生です。

前期も半ば、3年生は、夏休みのインターンシップ参加について意識が高まる時期。大学のキャリア支援センターが開催している「就職ガイダンス」でも、インターンシップの参加についての説明があったところです。
学生たちには、参加しないと内定がないのだろうか、いったいどんなところに行けばいいのか、本当に行かなくちゃいけないのか、どんなところに行けばいいのか、何社ぐらい行けばいいのか、などが、さまざまな疑問や不安な気持ちが生じているようです。

yoCIMG1288そこで、学科OGでもある吉田先生からは、インターンシップとはどのようなものなのか、どんなタイプのものがあるのか、ご自身が学生の時の体験を紹介しながら、インターンを受け入れる企業側の視点も含めてお話しいただきました。
また、桑名先生からは、就職活動に関する情報があふれる中、これらの情報とどのように付き合っていけばいいのかについて、お話いただきました。

今回は40名以上の3年生が参加しました。夏休みに向けて前向きに準備に取り組む気持ちが強まり、また、後期からのセミナーへの期待感が高まったようでした。

以下、参加した学生達の感想の一部をご紹介します。
・インターンシップにもいろいろなタイプがあることがわかり、参加心得も学べてためになった。
・インターンシップに参加するか迷っていたが、少し行こうかなという気持ちが強くなった。
・同じ学科のOGのお話を聞けて、よりイメージがわいて、具体的に考えやすくなった。
・就活は本来楽しいものと聞いて、少し構えが変わった気がする。マイナスな気持ちではなくプラスの気持ちで臨みたい。
・不安しかなかったが、情報に惑わされないようにすることの大切さを学び、お話をうかがって少し安心した。

(木野記)

心理行動科学科 トップへ