オープンキャンパス開催レポートを公開中!

タブレットPCの無償貸出について

2020.06.24

遠隔授業において映像配信等の形式の授業を実現可能とするため、タブレットPCの無償貸出を行います。ただし、必要性・緊急性の高い学生の手元に届くよう、いくつかの条件を設けてあります。また、数には限りがありますので、全員の希望に添えない場合がありますのでご理解ください。

(ア)貸与期間(第二期):
7月6日(予定)~8月31日

(イ)申請対象:
①主として家計を支える保護者の昨年の収入が450万円以下であること、または、新型コロナウイルス感染症の影響で主として家計を支える保護者の3~4月の収入が昨年比で80%以下であること
②申請時において遠隔授業受講用の通信機器(パソコンやタブレット)を所有しておらず、今後も購入する予定がないこと
③その他特別な事情がある場合

(ウ)手続き:
①利用を希望する学生は、6月29日(月)正午までに、UNIPAアンケートフォームにおいて申請してください。
②申請条件を満たしている学生に対してタブレットPC(Surface Go 2)を貸し出します。ただし、申請条件を満たした学生数が準備数を超える場合には、申請事由などに基づいて総合的に判断します。
③結果は6月30日(火)正午までに通知し、準備が整い次第、宮城学院生協よりタブレットPCを発送します。7月6日からの貸し出しを予定しておりますが、準備の都合上遅れる場合もあります。

(エ)注意事項:
①Wi-Fiルータ等のインターネットへの接続機器の貸出はありません。インターネット環境については、利用者負担で整備してください。
②大学担当者より端末の所有状況や履修状況について連絡することがあります。
③破損、紛失した場合は、実費にて弁償していただきます。
④配送料は大学が負担しますが、返却は自己負担でお願いいたします。

 

<お問い合わせ>
宮城学院女子大学 庶務課内 ICT環境整備担当
ict-info(アットマーク)mgu.ac.jp
〒981-8557 仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1

トップへ