オープンキャンパス開催レポートを公開中!

本学一部施設の利用許可について(第二期)

2020.06.24

遠隔授業において映像配信等の形式の授業を実施可能とするため、本学一部施設の利用について第二期(7月1日~前期授業終了日)の募集を行います。ただし、感染拡大防止の観点から、いくつかの条件を設けてありますのでご理解ください。

(ア)期間(第二期):
7月1日~前期授業終了日(補講・連講期間を含む)

(イ)利用を許可する施設:
本学指定の一般教室、情報教室および関連施設

(ウ)申請のための条件:
①申請時において自宅に月当たり通信量が無制限のWi-Fi環境が整備されておらず、今後も整備する予定がないこと
②自宅から大学までの通学時間が1時間以内であること(通学手段は、公共交通機関に加えて、徒歩、自転車、車のいずれも可とする。ただし、車で通学する場合は大学周辺に駐車場を契約しているか、保護者等の送迎がある場合に限る)
③宮城県内にある自宅から通学すること
④情報教室を利用して映像配信型の授業を受講する等の場合には、マイク付きイヤホンを持参できること(感染防止のため、大学からの貸与はしない)

(エ) 本学一部施設の利用申請の手続き:
①本学施設の利用を希望する学生は、6月29日(月)正午までに、UNIPAアンケートフォームにおいて申請してください。
②施設利用可能人数上限を超えて申請があった場合には申請内容に基づいて審査を行います。利用の可否は6月30日(火)正午までにメールで送付します。
③利用を許可された学生は、指定された曜日・時間帯に登校してください。利用許可証を印刷した用紙(印刷できない場合は利用許可証を表示した画面を提示すること)と、学生証を必ず持参すること。

(オ) 本学一部施設を利用するにあたって:
①利用日当日朝に37.5℃以上の発熱がある、のどが痛い、咳が出ている、強いだるさ(倦怠感)がある、のいずれか一つでも症状がある場合は登校しないこと。
②登下校時においては自宅-大学間の標準的な経路から逸脱しないこと。
③施設利用が許可された授業の開始終了時刻の前後30分以内に登下校すること。
④授業時間中を含めて、常時マスクを着用すること。
⑤利用を許可された施設、および通行を許可された通路以外の施設への立ち入りはしないこと。

 

<お問い合わせ>
宮城学院女子大学 庶務課内 ICT環境整備担当
ict-info(アットマーク)mgu.ac.jp
〒981-8557 仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1

トップへ