オープンキャンパス開催レポートを公開中!

新型コロナウイルスへの本学の対応について(3月30日)

2020.03.30

2020年3月30日

学生、教職員の皆様

宮城学院女子大学

学長 平川 新

新型コロナウイルスへの本学の対応について(3月30日)

 

3月29日、仙台市は新たに2名の新型コロナウイルス感染症の患者の発生について公表しました。また、本日、さらに1名の感染を公表しております。いずれも同じ飲食店「HUB(ハブ)仙台一番町四丁目店」の来店客であり、同店でクラスター(感染者の集団)が発生した可能性があるとのことです。

これを受けて、3月20日以降に同店を利用した教職員および学生の皆さんは、仙台市・宮城県の電話相談窓口(022-211-3883)に相談するとともに、大学にも連絡をしていただくようお願いいたします。このことは感染拡大防止の観点からご自身や周りの方を守るために必要なことです。個人情報には十分配慮するとともに、学生生活上の支障・不利益がないように最大限の配慮をいたしますので、1人で悩まずに連絡、相談をお願いします。

【参考】仙台市ホームページ
www.city.sendai.jp/sesakukoho/gaiyo/shichoshitsu/kaiken/2020/03/29corona1.html

なお、感染拡大防止のため、引き続き次の行動の徹底をお願いいたします。
1. 「マスクの着用を含む咳エチケット」と「適切な手洗い」の実施
2. 体調管理の徹底
3. 不要不急の外出を避ける、人混みを避ける

以上

本件に関する問い合わせ先:
学生向け covid19-st(アットマーク)mgu.ac.jp
教職員向け covid19-staffs(アットマーク)mgu.ac.jp

 

トップへ