オープンキャンパス開催レポートを公開中!

ブランディング事業 公開シンポジウム「<地域子ども学>をつくる」 3/26(火)開催

2019.03.25

平成30年度文部科学省 私立大学研究ブランディング事業として採択された「東日本大震災を契機とする〈地域子ども学〉の構築~子どもの視点に立ったコミュニティ研究の拠点形成」事業 についてキックオフシンポジウムを開催します。

キックオフシンポジウム<地域子ども学>をつくる

 

【日  時】3月26日(火) 14:30~16:15

【会  場】宮城学院女子大学 第二講義館 K302 教室

 

【事業説明】

天童睦子 宮城学院女子大学教授(本事業プロジェクトリーダー)

 

【基調講演】

「地域子ども学とは何か」

足立智昭 宮城学院女子大学教授(<地域子ども学>研究センター運営代表)

 

【地域子ども学研究センターの実践について 学び・食・居場所】

丹野久美子 宮城学院女子大学准教授(プロジェクト運営委員)

本間義規 宮城学院女子大学教授(プロジェクト運営委員)

 

【学生による実践報告】

「子どもの居場所と学習支援 ローカルとグローバルを繋ぐ」高橋茉莉奈

 

【コメンテーター】

畑山みさ子(ケア宮城代表/宮城学院女子大学名誉教授)

榊原智子(読売新聞東京本社 調査研究本部主任研究員)

 

※入場無料。一般の方、学生、どなたでも参加できます。

チラシPDFダウンロードは こちら から

トップへ