オープンキャンパス開催レポートを公開中!

学生が考案した「おでんうどん」を学食でメニュー化!

2020.01.20

現代ビジネス学科石原ゼミ(ビジネス課題研究ゼミナール)の学生たちが開発した練り物とスープを使用した「石巻発鯖だしおでんうどん」が、1月22日(水)と23日(木)に学生食堂「ピエリス」で提供されることになりました。

「石巻おでんうどん」には、昨年の10月に農林水産省が主催する「フード・アクション・ニッポンアワード2019」を受賞した「鯖ちくわ」に加え、青森県田子町産ニンニクや国産野菜を使用した「スタミナ天」、金華さばの中骨を有効活用した「鯖天」など、石巻の水産加工会社とともに開発した練り物などがトッピングされます。

また、スープには、石巻の老舗醤油蔵とともに開発し、昨年末の藤崎オリジナルギフトにも取り上げられた「鯖だし」が使用されます。提供価格は、418円(税込み)です。2日間限定の販売となりますが、冬の時期においしい「おでんうどん」をぜひお召し上がりください。

odenudon1

現代ビジネス学科 トップへ