ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

平川新 学長へのインタビュー記事が11/28付の読売新聞(岩手版)に掲載

2015.12.10

11月28日付の読売新聞(岩手版)に、本学の平川新(あらた)学長のインタビュー記事が掲載されました。平川学長は、現在「保存」と「解体」で意見が分かれている震災遺構の大槌町 旧役場庁舎の保存について「震災遺構は、地域の力を回復するための財産にもなるという発想が必要。すべての人が納得のいく結論はないので、町のトップには、将来を見据えた判断をしてほしい」と語っています。

プレスメディア トップへ

プレス メディアの記事