ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

平川新 学長へのインタビュー記事 11/13付の朝日新聞(岩手版)に掲載

2015.11.19

11月13日付の朝日新聞(岩手版)に、本学の平川新(あらた)学長のインタビュー記事が掲載されました。内容は、現在「保存」と「解体」で意見が分かれている震災遺構の大槌町 旧役場庁舎の保存について。

 

平川学長は、広島県の原爆ドームを例にあげ「遺構は地域の遺産であり、まちづくりの中心的要素に成りうる。負の歴史と捉えず、将来のまちの発展に生かしてほしい」と語っています。

プレスメディア トップへ

プレス メディアの記事