フリーアナウンサー 大久保尚子さん

●宮城学院女子大学(以下「MGU」)を選んだきっかけは?

元々、高校の英語教師をめざしていた私は、4年制の女子大学への進学を考えていました。そんな条件にピッタリ合致したのが宮城学院女子大学で、迷わず進学を決めました。

 

●学生時代の思い出は?

大学1・2年時の寮生活ですね。とにかく門限が早く、アルバイトも思うようにできなくて(笑)特に寝食を共にした寮生とは、学科内の友人以上につながりが深くて、今でも接点があるほどです。

●現在の職業に就いたきっかけは?

学生時代のラジオ局でのアルバイトがきっかけで、現在の道に進むことになりました。実は大学卒業後、英語教師として教壇に立つことが決まっていたのですが、それを蹴ってアナウンサーになったので、両親にはすごく反対されたことを覚えています。

 

●今後の目標は?

たくさんの方々に出会い、さまざまな話を伺うことができるのは、本当に幸せなことだと感じています。周囲から必要とされている限りは、少しでも長く現在の仕事に携わっていきたいですね。

 

●MGUに進学を考えている“未来の後輩たち”にひとこと

これまで積み重ねてきた「伝統」と、新学科誕生に見るような時代のニーズに対応する「革新力」とが共存するMGU。そんな恵まれた環境下で、自分の目標に向かってとことんチャレンジしてほしいです。

トップページへ