シンガーソングライター 佐野 碧さん

●宮城学院女子大学(以下「MGU」)を選んだきっかけは?

元々、海外の文化に興味があり、母親もネパールを行き来していて、家では常に民族音楽が流れていたんです。またアジア圏の国々について学べることに魅力を感じて、進学しました。

 

●学生時代の思い出は?

本当は「全部!」と言いたいところですが…(笑)自分が出会った先生方や友人、授業など、今の自分を形成するのに、すごく影響を受けたことですね。大学生活4年間が、今の自分と向き合う“きっかけ”になったことは確かです。

●現在の職業の“やりがい”は?

自分の音楽を通じて、たくさんの人々と出会い、みんなに寄り添っていける部分です。特に、今なお大地震の影響が残るネパールに対して、音楽フェスを通したボランティア活動も行っているんです。

 

●今後の目標は?

お世話になった人たちに、音楽を通して感謝の気持ちを伝えていきたいです。そして自分の音楽を聴いてくれる人々の気持ちに寄り添える、そんなシンガーソングライターになりたいですね。

 

●MGUに進学を考えている“未来の後輩たち”にひとこと

学生時代って、自分自身では解決できないことがいくつもあると思います。それを一緒に乗り越えたりクリアにしたりできる先生方や環境が、MGUには整っています。あなたの夢をぜひMGUで叶えてください!

トップページへ