めるへんの森幼稚園 幼稚園教諭 根元 麻佑里さん

●宮城学院女子大学(以下「MGU」)を選んだきっかけは?

昔から抱いていた夢は、幼稚園教諭になることでした。高校も宮城学院だったのですが、実際に発達臨床学科の授業を受けてみて「この学科で勉強したい!」と思い、進学を決めました。

 

●学生時代の思い出は?

「現場実習」ですね。私は現在の勤務先で実習を行ったのですが、子どもたちに接する仕事の大切さを再認識しました。担当の先生が、熱心に指導してくれたことを覚えています。

●現在の職業の“やりがい”は?

子どもたちの成長を、日々感じられるところです。物事が予定通りに進まず反省する部分もありますが、「愛情」と「厳しさ」をもって、子どもたちに接しています。

 

●今後の目標は?

「子どもたちに真正面から向き合える先生」になりたいです。子どもたちは何ごとにも全力で向かってきますから、その気持ちや態度を、きちんと受け止めてあげたいですね

 

●MGUに進学を考えている“未来の後輩たち”にひとこと

早い学年で実習を経験できるなど、環境が充実しているのはMGUならでは。保育士や幼稚園教諭をめざす方には、ピッタリの場所です。MGUでステキな先生をめざしてください。

トップページへ