(株)いたがき 商品開発室 相澤 実生さん

●宮城学院女子大学(以下「MGU」)を選んだきっかけは?

中学時代から「将来は食に関する仕事に!」という夢を持っていました。MGUには、管理栄養士の資格取得が可能な食品栄養学科があったこともあり、入学しました。

 

●学生時代の思い出は?

保健所、病院、高齢者施設それぞれで経験した「職場実習」です。栄養指導などを行ったのですが、今振り返ると当時のさまざまな経験が、現在の業務に活かされていると感じています。

●現在の職業に就いたきっかけは?

食べ物を扱う会社だったことももちろんですが、自分が大学で学んできた栄養面での知識を活かしてcafeメニューも考案してみたい!と思ったことがきっかけでした。

 

●今後の目標は?

「野菜ソムリエの資格取得」と「新商品(新メニュー)の開発」です。特に新メニューに関してはお客様の声がダイレクトに伝わってくるので、それが仕事へのモチベーションにもなります。

 

●MGUに進学を考えている“未来の後輩たち”にひとこと

食品栄養学科では、さまざまな角度から“食”を学ぶことができます。今は漠然とした目標しかない人でも、学生生活を送る中で、自分のやりたいことがきっと見つかるはずです!

トップページへ