6~7月の3年生・院1年生対象「就職ガイダンス」

2017.08.10

第8回就職ガイダンス「職業適性検査・性格検査」

様々な職種に対する適性度と、性格・興味・基礎能力の特徴を診断し、就職活動への対策を練ります。診断結果は自己PRや志望動機を考える上で大きなヒントになります

第9回就職ガイダンス「SPI模擬試験」

多くの企業で取り入れているSPI試験。最近はテストセンターでの受験も多いですが、まずは緊張感を持って試験官のいる試験会場で、SPI独特の問題形式を体験してみます。第7回ガイダンスで先生に教えていただいたコツを思い出して!

第10回就職ガイダンス「一般常識模擬試験」

「一般常識試験は範囲が広過ぎてどのように対策したら良いかわからない」そんな学生達の声を受けて実施している模擬試験。まず今日出題された範囲は復習しておきましょう

第11回就職ガイダンス「職業適性検査・性格検査の受検結果分析」

適性検査はやりっ放しはいけません。また「適性がある」と診断された職業だけを目指してもいけません。結果をどのように就職活動に活用するかを解説していただきました

第12回就職ガイダンス「マナー講座~インターンシップ編~」

いよいよ夏休みが近づいてきました。今年は特にインターンシップに参加する学生も多いようです。わかっているようでまだまだわかっていないマナー。企業や自治体にお邪魔して失礼の無いように、きちんと学んで、即、実践です

第13回就職ガイダンス「夏休みにやるべきこと~希望する内定を得るために~」

就職活動の鍵は「自己分析=自分を知ること」と「企業研究=相手を知ること」の両輪です。3年生の夏休みはこれらに取り組む絶好の機会です。じっくり取り組むことが自分の希望する内定を得る近道です

トップページへ