第3回、第4回「キャリアアップセミナー」を実施しました。

2019.07.13

6/29(土)、7/1(月)のキャリアアップセミナーで講師の方の貴重なお話を聞いて、

将来を考えるきっかけとなりました。

 

第3回の講師は株式会社JTBの柴田暁さん。

柴田さんからは、旅行業の仕事内容としてお客様に旅行プランを提案するだけはない、幅広い業務があること、女性目線での雇用について等、柴田さん自身の経験を交えながら、沢山の貴重なお話をいただきました。

学生からは、

「旅行業の仕事は個人、法人、グローバル事業など多くの事業があるこを知り、ほんの一部しか知らなかったので驚いた。また、女性というだけで理不尽なこと言われたり、任される仕事に男女差があった時代にも驚き、今は自分がしたい仕事、相性がいい仕事ができるチャンスが沢山あるんだと気付かされました。自ら動けば動くほどチャンスは広げることができると分かり頑張ろうと思いました」(英文学科3年)

 

 

また、「人と関わる仕事では、自分と性格が合わない人だ思っても、その人の良いところを探しポジティブに考え仕事をすることが後々自分の糧になると学びました。」

という感想も多くありました。将来のことだけではなく、明日から実践できるお話をいただき前向きに頑張ろうと思えるきっかけになったようです。

第4回の講師はホテルショコラ函館 総支配人 飯野智子さん。

飯野さんは昨年に引き続き2回目の講演となり、飯野さんがホテル業界を目指したきっかけや海外留学で経験したことをご自身の楽しいエピソードを交えながらお話していただき、社会人になることとはどんなことなのかを今の時代背景も含めてお話していただきました。

飯野さんの楽しいお話に学生達も身を乗り出して聞いている姿が見られました。

 

学生からは、

「人生は思い通りにならないという言葉が印象的でした。社会人にとって柔軟な考えを持つことが必要だと分かり、自分の思い通りになると考えず良い意見は素直に認めるというように、頑なにならず柔らかく生きていくことが大切であることを学びました。」(心理行動科学科1年)

「苦手な上司や嫌なことを上手にかわしたり、対処したりすることがとても大事で、楽しんで働くことがいいのだと分かりました。将来、自分もそんな風に働いていきたいと思います。また、飯野さんんの経歴を聞いて、夢はどんなことをきっかけ持ってもいいのだと思いました。自分から行動してここで働きたいと思える所を見つけていきたいです。」(日本文学科1年)

などの感想がありました。

 

本講座は、前期5回と後期7回、月曜16:20~17:50または土曜13:00~14:30に公開講座として開講していますので、興味を持たれた方はどなたでもお気軽にご参加ください。

問合せ先:キャリア支援課 直通:022-279-4957

トップページへ