12月の「キャリアアップセミナー」を実施しました

2018.12.27

12月の「キャリアアップセミナー」を実施しました。

社会の第一線で活躍されている講師の方々をお招きし、ご自身のキャリアや学生たちへのメッセージなどを語っていただく本シリーズ。

 

第11回の講師はホテルショコラ函館 総支配人の飯野智子さん。飯野さんは都内の伝統ある某ラグジュアリーホテルに16年お勤めになり、海外勤務も経験され、外国人スタッフの教育も経験されました。その後、総務省任命の「地域再生マネージャー」として、ビジネスホテルや老舗旅館などのコンサルティングを担当されました。現在は会社を立ち上げ自らが代表取締役となり、ホテルショコラ函館の総支配人としても現場に立たれていらっしゃいます。飯野さんは英語があまり話せなくても「シャーロックホームズが好き」という理由でイギリスへ行ったというお話を聞いて、「『好き』の気持ちに正直になり突き進んでいく姿勢を私も見習いたい」という学生の声がありました。

 

第12回の講師は日本航空株式会社 客室訓練部 アドバイザーグループ サービスアドバイザー 福岡実恵さん。JALの方は毎年制服姿でお話をしてくださり、最終回にふさわしく気持ちもピシッと締まります。学生からは「『<JALフィロソフィ全40項目>には当たり前の事が書かれているが、その「当たり前」が仕事をしていると抜けてしまうことがある』と聞いてハッとした」「現在私がやっているアパレル販売員のアルバイトにも通ずるものがたくさんあると感じた」という声や、とても笑顔が素敵な福岡さんにお会いして「どの職業においても人と接するときにはアイコンタクトが大切なのだと感じた。大学生の今のうちから恥ずかしがらず、相手の目を見て話すことを心がけようと思った」などの感想がありました。

今年度もたくさんの方のご協力により、本学学生は多くの学びを得ることができました。

講師をお勤めくださった皆様に、感謝申し上げます。

キャリア支援センター

トップページへ