11月の3年生・院1年生対象「就職ガイダンス」

2018.12.18

第16・17回就職ガイダンス「業界・職種研究セミナー①②」

『アイベックスエアラインズ株式会社』『東京海上日動火災保険株式会社』『株式会社ヨークベニマル』『株式会社カメイ』『株式会社仙台銀行』『NHK仙台放送局』の6社にご協力いただき、それぞれの業界がどのように成り立っているのか、それぞれの業界の今後の課題などについてお話ししていただきました。今回は少人数グループに分かれて人事の方と、より近い距離でお話を伺いました。1・2年生も参加可能としたので、最初は緊張している様子も見られましたが、OGが来てくださったり、人事の方お2人の「掛け合い」形式で説明していただくなど、企業の皆様も工夫してくださったおかげで、大変理解が深まりました。その後の個別質問タイム(座談会)も大変活発で、自分が興味のある業界ばかりではなく他の業界のお話も聞くことで、興味関心が拡がったようでした。

第18回就職ガイダンス「履歴書・ESの書き方/進路希望調査票の書き方」

3年生・院1年生に「進路希望調査票」を配布しました。学生一人一人の進路についての希望をしっかり把握すると共に、「学業以外に力を注いだこと」「私の特徴(自己PR)」など、履歴書やエントリーシートで良く聞かれる設問について、考えをまとめることで、選考に備える目的もあります。提出は年明けです。キャリア支援センターでは、学生が年末年始の帰省の際にご家族とお話をしてじっくりと将来について考えてみて欲しいと考えています。

第19回就職ガイダンス「採用担当者によるトークセッション」

『株式会社JTB』『東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)』『株式会社藤崎』の3社にご協力いただき、今年も「一緒に働きたいと思う学生はどのような学生か」という採用担当者の本音を語っていただきました。「ありのままの自分を知ること、そのありのままの自分を企業にストレートに伝えること」が重要だと感じた学生が多かったようです。

トップページへ