1月の3年生・院1年生対象「就職ガイダンス」

2018.02.06

第24回就職ガイダンス「求人票の見方・求人の探し方」

求人票には「企業データ」「採用条件」「選考方法」3つの情報が書いてあります。

2019年3月卒業生が対象の求人票は3/1に公開ですが、今からいつもどのような企業から求人が来ているか、勤務地や職種はどういったものがあるのか、先輩の求人を見ておくことはとても大切です。

 

また学校受理求人だけではなく、就活ナビやハローワークの求人など、時期によってどのツールから求人を探したら効果的なのかについても確認しました。

第25回就職ガイダンス「面接試験対策」

面接練習をする学生の様子を録画したマイナビ社の動画を視聴して、面接官からどのように見えるのかを体感しました。

第一印象の大切さや相手にわかり易く自分をアピールする言葉の選び方、文章の組み立て方について学びました。

 

第26回就職ガイダンス「採用担当者が面接で見ているポイント」

面接対策二週目はOGが4年生の時に集団面接をした様子を録画した動画を視聴し、「面接官は学生のどこを見ているか?」という面接官側からの視点を解説していただきました。

講師は昨年に引き続き株式会社アフターリクルーティングの池谷さん。

企業から面接官や研修なども多く依頼されている池谷さんは「とても良い教材。協力してくれた先輩に感謝ですね」と話されていました。

第27回就職ガイダンス「一年間の総まとめ~今さら聞けない大質問会~」

いよいよ今年度最後の就職ガイダンス。

「面接で『自己PR』『セールスポイント』『志望動機』以外に聞かれることは?」

「もう業種を絞っているが、マイナビやリクナビの合説に毎回参加したほうが良いのか」

など、解禁日直前を彷彿とさせる質問から

「大雪で足元が悪い時にもパンプスを履かなければならないのか」

という細かい質問まで、学生から様々な質問が出て、不安が解消され就活に臨む勇気になったようです。

トップページへ