オープンキャンパス開催レポートを公開中!

2013年度「キャリア・サポート・プロジェクト」活動報告

2014.03.20

今年度10月から新規スタートしたPナビ!
3月いっぱいで2013年度の活動は終了となります。

10月~3月までの間,キャリアプランニング代表取締役・桑名暢先生に週に1度お越しいただき,次のような活動をしました。


①3年生向けセミナー(全13回)

自己PRの書き方,実践を交えたマナー講座,全て答えますQ&Aコーナー,公開面接練習など様々な内容で,苦手なこと・できないことが少しずつできるようになる,そしてそれが自信になる,そんなセミナーを実施していただきました。

②4年生向け集中支援セミナー(2回)

  • 10月末:学内合同説明会直前に,合同説明会での動き方のポイントをアドバイスいただきました。
  • 2月上旬:活動開始が遅れた学生たち,卒論で一端就活をお休みしていた学生たちが,動き出します。書類作成や面接のコツ,求人情報とのマッチングなどを,それぞれの個性に合わせて丁寧に助言いただきました。

③個別相談(毎週)

4年生・3年生が求人検討,業界分析,書類作成,企業との連絡の仕方などなど,今抱えている問題をそれぞれに相談しております。
春休みになってからは,特に3年生が積極的に活用し,すでに内々定をいただいたと喜びの声も届いております。

④先輩のお話を聞く会(3回)

  • 第一回(11月21日):ゲストは丹野江梨子さん(1期生)

これはすでにご報告の通りです。

  • 第二回(12月19日):島村香澄さん(1期生)にお越しいただきました。

 島村さんも4年次の就職活動では苦労されたとか。
 営業職以外&一生働ける職場を求めて,活動を続けるも実らず。このままでは・・・というとき,「就活は「自分を」営業しているのと同じ。このままでは営業を続けることになる。だったら,企業で別のものを営業した方がいい」そんな思いで就活の仕方を変えたそうです。そして大手保険会社に内定を得ました。
 卒業後に仕事を始めるわけですが,営業という職種が性に合っていたものの,会社の社風に合わずにつらい思いをします。悩んだあげくに転職を決意,同じ保険営業の仕事をやっている小さな会社に移りました。いまでは楽しく仕事をしながら,オーケストラに所属したいというかねてからの夢もかなえ,そろそろ結婚も視野に入れている。そんなすてきなお話を伺いました。

  • 第三回(1月30日):ゲストは4年生有志

 春休みを目前に,就活に本腰をいれる3年生たちに向けて,4年生が自分たちの就職活動体験談を座談会形式で報告してくれました。
 業種,職種,勤務地とそれぞれに異なる4年生が参加してくれました。それぞれ考え方や活動のペースは違いましたが,共通することも。仲間と相談することは大事。確かにつらかったけど,すごく自分が成長した。楽しむことも忘れないで・・・などなど,あたたかいエールももらいました。
 3年生たちからは,身近な先輩の話が聞けて,わかりやすかった,納得した,励みになったとの声!

 

3月末には,4月から新4年生の主な相談窓口となる大学の就職支援室との引き継ぎを行う予定です。4月からの半年間は,大学の支援室と学科でしっかりサポートしていきます。
そして,10月から2014年度のPナビ!を再開します。

 

なお,現4年生の進路状況は最後まで見守ります。全学科のデータ集計が済み次第,大学WEBにも報告がなされる予定です。

(木野記)

心理行動科学科 トップへ