オープンキャンパス開催レポートを公開中!

miniココロサイコロを秋田市・青森市・盛岡市で開催します

2015.08.03

miniココロサイコロ出張版ポスター2015_2_ページ_1

3つの研究テーマについて、パネル展示形式で発表をします。

昨年11月に仙台市で開催し大好評だった企画展「ココロサイコロ2014」の秋田・青森・盛岡版です。各都市での発表テーマは次の通りです。

  • 秋田市:「遊園地を楽しむための心理学」(8月17日・18日開催)
  • 青森市:「ディズニーの世界を科学する」(9月12日・13日開催)
  • 盛岡市:「義援金を寄付する心理 in 2014」(同上)

いずれも昨年度の1年次生が半年かけて取り組んだ研究成果です。
大学での勉強とはどんなものか、その一端をお見せします。是非、ご覧ください。

 

◇◇◇ miniココロサイコロ in 秋田 ◇◇◇

●日時:2015年8月17日(月) 14:00~18:00(入場随時)
            8月18日(火) 10:00~14:00(入場随時)

●場所:秋田拠点センター ALVE きらめき広場

●内容:「遊園地を楽しむための心理学」

遊園地で、楽しく、気持ちよく過ごすにはどうしたらよいのでしょうか。このヒントを探るべく、東北三大遊園地の一つ、仙台八木山ベニーランドの来園者の心理を調査しました。お化け屋敷や絶叫系アトラクションでの楽しみ方、ゴミを捨てるときのマナーなど、いくつかのテーマを設定し、ベニーランドで観察と実験を重ね、得られた結果から来園者の心理を考察しました。マナーを守り、楽しく遊園地を利用するためのヒントを発見しに来てください。

 

◇◇◇ miniココロサイコロ in 青森 ◇◇◇

●日時:2015年9月12日(土) 13:00~17:00(入場随時)
          9月13日(日) 10:00~14:00(入場随時)

●場所:青森ドリームタウンALi 2階エスカレータ広場

●内容:「ディズニーの世界を科学する」

ディズニーの世界に心理学が迫る企画です。プリンセス映画の分析、ディズニーランドを開園から閉園まで観察したデータの解析をしました。ディズニーのプリンセス映画はもっとも古い『白雪姫』が昭和12年!もっとも新しい『アナ雪』まで77年の歴史をさかのぼり、その変化を明らかにしました。ディズニーランドでは、歩行速度や絶叫マシンでのポーズ、アトラクションの運行管理のあり方から、どんなお土産が買われているかなどなど、心理学の科学的手法を駆使した分析をお届けします。

 

◇◇◇ miniココロサイコロ in 盛岡 ◇◇◇

●日時:2015年9月12日(土) 13:00~17:00(入場随時)
            9月13日(日) 10:00~14:00(入場随時)

●場所:イオンモール盛岡南 専門店街3F 中央南側ブリッジ

●内容:「義援金を寄付する心理 in 2014」

「人は、なぜ義援金を寄付するのか?」「時間が経過すると、人は義援金寄付に対する意識が変わるのか?」これらの疑問について、実際に義援金募集活動を行いながら実験や調査を行い、心理学的な考察を試みてきた「義援金を寄付する心理」シリーズも、2011年度から数えて今回で4回目となりました。今回はグループごとに独自の質問を増やし、分析を行いました。その結果、昨年度までに分かったこととは異なる流れが判明!?2014年における義援金寄付の実情を、会場で是非ご覧下さい!

 

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

心理行動科学科 トップへ