オープンキャンパス開催レポートを公開中!

青森市、山形市、福島市でminiココロサイコロを開催します

2017.07.19

以下の3つの研究テーマについて、パネル展示形式で発表をします。miniココロサイコロ出張版ポスター2017
昨年11月に仙台市で開催し大好評だった企画展「ココロサイコロ2016」の青森・山形・福島版です。

  • 青森:「スポーツ観戦の心理学<楽天イーグルスとのコラボ!>」(8月18日・19日開催)
  • 山形:「仙台市地下鉄をより快適に-利用者マナーを通して-」(8月26日・27日開催)
  • 福島:「義援金を寄付する心理in2016」(9月2日・3日開催)

いずれも昨年度の1年次生が半年かけて取り組んだ研究成果です。

大学での勉強とはどんなものか、その一端をお見せします。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

※案内チラシはこちらからダウンロードいただけます(両面:約700KB)

 

◇◇◇ miniココロサイコロin青森 ◇◇◇

●日時:2017年8月18日(金) 13:00~18:00(入場随時)
       8月19日(土) 10:00~15:00(入場随時)

●場所:青森観光物産館アスパム2階ミニイベントスペース

●内容:「スポーツ観戦の心理学<楽天イーグルスとのコラボ!>」

楽天イーグルスの試合を観戦している人たちについて心理学的に分析してみました。ユニフォームの着用が心拍数や応援の気分に与える影響や,試合展開や天候と帰宅行動との関係,SNSを利用したファンサービスをどのように利用しているのかなど,スポーツ観戦について実際の観戦者を対象とした心理学実験や観察に基づいて実施した研究成果をぜひご覧ください。今江敏晃選手へのインタビューによる「選手にとって嬉しい応援とは?」も必見です!

 

◇◇◇ miniココロサイコロin山形 ◇◇◇

●日時:2017年8月26日(土) 14:00~18:00(入場随時)
       8月27日(日) 11:00~16:00(入場随時)

●場所:霞城セントラル1階アトリウム

●内容:「仙台地下鉄をより快適に-利用者マナーを通して‐」

開業から半年後,利用者数は開業前の需要予測の6割と報じられた東西線(河北新報2016年6月5日)。利用者を増やすには,快適な車内空間を維持することも大切なのでは?と考え,仙台市交通局の取り組みをインタビューし,利用者マナーについても調べました。迷惑な行為は予想より多いのか少ないのか?新しい東西線と開業後30年近い南北線で利用者の行動は違うのか?など,延べ22,000人の利用者の行動観察と県民約500人へのアンケート結果から明らかにします!

 

◇◇◇ miniココロサイコロin福島 ◇◇◇

●日時:2017年9月2日(土) 13:00~17:00(入場随時)
      9月3日(日) 10:00~14:00(入場随時)

●場所:MAXふくしま 5階「猫カフェ」前スペース

●内容:「義援金を寄付する心理in2016」

「義援金を寄付する心理」シリーズは,2011年度からはじまり今回で第6回目となります。「人は,なぜ義援金を寄付するのか?」「時間が経過すると,人は義援金寄付に対する意識が変わるのか?」これらの疑問について,今回は東日本大震災だけではなく,昨年4月に発生した熊本地震も検討の対象として調査を行いました。その結果,意外な事実が判明!?転換期となりつつある現在の義援金寄付の実情を,会場で是非ご覧下さい!

 

心理行動科学科 トップへ