ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

学芸員課程で油彩画のクリーニングをちょっぴり体験しました

2013.10.18

10月12日、博物館実習の特別講義「油彩画の修復と保全」が行われ、実際のクリーニング作業を体験しました。学芸員が直接修復作業を行うことはほとんどありませんが、その理論と過程をしっかり理解していれば、ふだん作品を取り扱うときどんなことに注意すれば良いかが分かります。実際の作業はもっと大がかりですが、ちょっぴりでもその一部を体験できたことは、実習生たちにとって大きな財産になったことでしょう。

トップへ