オープンキャンパス開催レポートを公開中!

2013年度学生定期健康診断についてのお知らせ

2013.01.30

定期健康診断は、全学生が対象となり、毎年受けなければならないものです。
各自の該当日時に必ず受けてください。やむを得ない理由で受診できない又はできなかった場合は、必ず早急に保健センターまで申し出てください。

この健康診断を受けない場合、ほかの医療機関で自費にて受診し、結果を提出していただくことになります。また、健康診断証明書を発行することは、できません。

健診場所
   大学体育館、各検診車(保健センターではありません
日程

2013-0130-14032013-0130-1414受診にあたっての注意事項
(1)尿検査について
  ・在学生は、各自、尿容器を保健センターから持ち帰る。
     新入生は、担任との懇談を行う教室から各自尿容器を持ち帰る。
    ・検診当日朝、採尿し会場へ持参する。
     注:月経中でも検査を受ける(袋にMと記入のこと)
(2)胸部レントゲンについて
   大学1年・大学院1年以外の学生でレントゲン撮影を希望しないひとは
   会場受付で必ず申し出ること。妊娠、または妊娠の可能性のあるひとは
   レントゲン撮影はせずに、保健センター職員に必ず申し出ること。

(3)貧血・抗体反応検査について
   採血をします。過去に採血中または採血後に気分が悪くなったことが
   あるひとは、検査の前に申し出ること。
(4)視力検査について
   眼鏡で矯正している場合は眼鏡、コンタクトレンズ使用の場合は装着の
   こと。
(5)服装について
   胸部レントゲンと心電図受診時は無地のTシャツ。
   ブラジャー・ストッキング・ネックレス等は着けない。
(6)靴袋を持参し、靴・荷物(なるべく持ち込まないこと)は各自で管理の
   こと。盗難紛失注意。
(7)体育館および検診車内では携帯電話の電源は切ること。
(8)その他わからないこと、心配なことがある場合は保健センター職員に
   問い合わせること。

健診の結果について  
  結果通知書は各学科を通じて配布されます。各自総合所見の結果に従って
  下さい。保健指導の必要な場合は、掲示板等により呼び出します。

“抗体反応検査結果通知書”は各自で保管管理となります。
実習の際等に必要となりますので紛失しないように注意してください。再発行することはできません。

定期健康診断についてのお問い合わせ 
保健センター本館1F  Tel. 279-6733
2013.1 宮城学院女子大学 学長


 

トップへ