ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

本学教授6人が執筆した本が11/20付の河北新報に紹介されました

2016.11.28

本学の教授6人が執筆した本が11/20付の河北新報に紹介されました。タイトルは「文化における〈風景〉」で、著者は土屋純教授(人文地理学)、森雅彦教授(西洋美術史)、今林直樹教授(フランス政治史)、小羽田誠治教授(東洋史)、大久保尚子教授(日本服飾史)、九里順子教授(日本近代文学)の6人。風景を通して見える世界を分析して、そこにある文化や歴史的背景を探ることがねらいです。

トップへ