オープンキャンパス開催レポートを公開中!

地区開催2012年度宮城学院女子大学後援会のご案内

2012.07.24

秋田地区(秋田市)2012年8月26日(日)ホテルメトロポリタン秋田
山形地区(山形市)2012年9月2日(日)ホテルメトロポリタン山形
福島地区(福島市)2012年9月2日(日)福島ビューホテル
岩手地区(盛岡市)2012年9月8日(土)ホテルメトロポリタン盛岡
青森地区(青森市)2012年9月8日(土)青森グランドホテル

 

【開催プログラム】

<第一部>

 1. 13:00~13:05 開会挨拶
 2. 13:05~13:15 大学後援会の近況報告
 3. 13:15~13:30 大学からの近況報告
 4. 13:30~13:45 本学の就職状況
 5. 13:45~14:45 学生の諸活動報告
 6. 13:45~14:50 閉会挨拶

<第二部>

 15:00~16:00 個別懇談会
 学業・学生生活・就職など個別懇談を希望される方は是非ご利用ください。

 

各地区学生諸活動報

◇◇秋田地区会場・山形地区会場◇◇

【リエゾンアクションセンター活動報告】
本学では、リエゾン・アクションセンター(通称LAC)を設置し、学生の自主活動を積極的に支援しております。
東日本大震災後は、LACを拠点に子どもたちの学習や食のサポート、小学生のためのサマーカレッジ、音楽活動など様々なボランティア活動を行いました。
学生および学生の活動を支援した教員より、活動を通して学んだことについて、パネル展示と合せ報告・紹介させていただきます。

tikukoen120718a

 

 ◇◇福島地区会場◇◇

「資料レスキュー」活動報告
大平ゼミでは、2009年度から、小学校の資料調査を行ってきました。昭和14年から21年までの日誌を調査し、戦争がどのように学校に入り込んできたかを明らかにしようと始めた研究活動でしたが、同時に保全活動も行ってきました。学校に保存されている資料、特に「学校日誌」は、地域の日々の営みを生き生きと伝えてくれます。
私たちの活動は、言わば「人災」から資料の消失、さらに言えば地域の歴史の消失を守る活動です。気仙沼から調査を始めましたが、幸い、調査した学校は被災を免れました。残された資料をもとに、失われた地域の歴史を復元していく活動も新たに加わりました。是非活動の成果をご覧ください。

tikukoen120718b

 

◇◇岩手地区会場◇◇

【音楽科コンサート】
盛岡地区後援会会場で、音楽科学生・研究生によるミニコンサートを行います。
不来方高校出身の学生によるピアノ独奏のほか、ヴィオラ独奏、研究生によるソプラノ独唱をお聴きいただきます。音楽科の実技教育の成果を、多彩なプログラムでお楽しみください。
なお、ミニコンサートは、後援会員以外の方もご入場いただけます。お誘い合わせの上、午後のひとときを豊かな音楽でお過ごしください。

tikukoen120718c

 

◇◇青森地区会場◇◇

【ココロサイコロ研究報告】
発災後「情報の伝達」について、伝える側と受け取る側、両方の立場から検討しました。まず、震災後一ヶ月の新聞報道の分析を通して“報道の事実”を把握し、続いて、報道する立場の数人のヒアリングを通して“情報を受けとる側の心理”に迫り、データに基づく震災報道についての新たなあり方を提案します。

tikukoen120718d

トップへ