オープンキャンパス開催レポートを公開中!

[大学宗教センター]キリスト教教育特別集会のお知らせ (学生の皆さんへ)

2012.06.11

今年の標記集会は、広島原爆資料館などの事業を運営している広島平和
文化センター理事長を講師としてお迎えし、下記のとおり開催します。

日時 6月13日(水)12:40~14:00
場所 大学講堂
講演 「 平和文化と女性の責任 」
公益財団法人 広島平和文化センター理事長
Leeper Steven (リーパー・スティーブン) 先生
テーマ 平和文化と女性の責任 

リーパー理事長のプロフィールは以下に記しましたが、「戦争文化」ではなく「平和文化」を築こうと、就任以来核のない平和な社会の実現のために精力的、情熱的に働かれています。きっと有益な出会いがあると思います。集会に是非ご参加ください。

 

~Leeper Steven(リーパー・スティーブン)先生プロフィール~

米国籍。
1978年 ウェストジョージア大学臨床心理学修士課程修了。
1984年 広島を初めて訪問。
1985年 広島YMCA英語講師。
1986年 広島で起業、有限会社トランズネット設立、同社取締役。
この頃『原爆の子』を読み、それまで他人事だった原子爆弾投下による
広島の悲惨、悲痛を自らのものとして追体験した。
2002年 平和市長会議米国代表
2003年 財団法人広島平和文化センター専門委員
2007年 4月23日、財団法人広島平和文化センター理事長に就任、

現在に至る。
著書  ヒロシマ維新/Hiroshima Revolution
(グローバル・ピースメーカーズ・アソシエーション、2004年8月)

トップへ