ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

大塚商会ハートフル基金の目録贈呈式が行われました

2014.06.28

食品栄養学科の平本ゼミ、楽食プロジェクトや国際支援活動団体トライアングルに所属する学生の有志が中心となって活動してきた「みやぎ銀鮭プロジェクト」がこのたび、大塚商会ハートフル基金から助成をいただくこととなり、6月26日(木)に目録の贈呈式が行われました。

 

株式会社大塚商会からは、わざわざ東京から取締役兼上席執行役員の森谷紀彦氏をはじめ2名と仙台支店から1名の計3名が来学されました。
本学からは、地域連携センター長の戸野塚厚子副学長と同副センター長の平本福子教授に加えて、「みやぎ銀鮭プロジェクト」のメンバーとして、食品栄養学科4年の西條明日香さんと菅原優花さんが同席しました。

 

当日は、はじめに大塚商会の白井氏から会社の概要説明およびハートフル基金の趣旨等について説明があり、その後、西條さんと菅原さんが「みやぎ銀鮭プロジェクト」のこれまでの活動内容と今後の活動予定について説明を行いました。力強い支援を受けて、これからますますプロジェクトの活動が充実することが期待されます。

「みやぎ銀鮭プロジェクト」についてはこちら

トップへ