オープンキャンパス開催レポートを公開中!

砂谷 優歩さん 心理行動科学科3年 宮城県 古川学園高等学校出身

●宮城学院女子大学(以下「MGU」)を選んだきっかけは?

県内で心理学を学べる大学への進学を考えていた私の条件にピッタリだったのが、MGUでした。さらに心理学を実践的に学べる点、専門科目以外にも自分の興味のあることについて学べる点にも魅力を感じました。

 

●高校時代に参加したオープンキャンパスで印象的だったことは?

心理行動科学科のブースに展示していたポスター発表です。JR仙台駅構内で階段を上り下りする人たちを観察した研究だったのですが、日常生活の1シーンを心理学の側面から考えるというスタイルが、印象に残っています。

●所属学科で学んでいることは?

「経営心理学」のゼミに所属していて、実際に社会と関わりのある現場の問題について、心理学の視点からアプローチし、学んでいます。ほかにも、社会心理学、生理心理学、カウンセリング法など、さまざまな心理学を学んでいます。

 

●入学前と入学後で感じた“ギャップ”は?

女子大ということもあり、グループや派閥みたいなものがあるのかな?と不安に感じていました。実際には学生がのびのびと生活していて、私の所属学科でも、みんなが仲良く学生生活を送っています!

 

●将来の夢は?その実現にむけてがんばっていることは?

大学4年間で学んだ心理学の知識を活かせる職業に就くことです。職種はまだ具体的に決まっていないのですが、今はたくさんのことを学び、吸収して、自分の糧にしていきたいです。

MY MG LIFE トップへ