オープンキャンパス開催レポートを公開中!

羅 丹さん 大学院 人文科学研究科 日本語・日本文学専攻 1年 中国湖北省出身

●仙台市を留学先に選えらんだきっかけは?

世界的にも有名な中国人作家・魯迅の留学先えらであったことがきっかけで、仙台に興味を持ちました。そして「学都」としても知られている仙台であれば、しっかりと勉強に打ち込むことができるだろうと思い(仙台に留学することを)決めました。

●宮城学院女子大学(以下「MGU」)を選んだきっかけは?

中国国内には「女子大」がほとんどないということもあって、日本のドラマやアニメに登場する「女子大」に憧れるようになりました。MGUは雰囲気も良く、キャンパス内もとても美しくて、私のイメージにピッタリの女子大でした。

●キャンパスライフを送ってみて、感じることは?

同級生たちも親切で、楽しい大学生活を送っています。教授たちもすごくフレンドリーで、丁寧な指導も非常にありがたいです。私にとって(教授たちは)身近な存在で、まるで“家庭教師”のように感じてしまうほどです(笑)

●仙台で暮らしてみて、感じることは?

夏は過ごしやすく、冬はそれほど雪も積もらないので、とても暮らしやすいです。街もコンパクトにまとまっていて、周囲は豊かな自然に囲まれているのも良いですね。一年を通して、祭りやイベントが多いのもうれしいです。一番のお気に入りは、毎年8月に開催される七夕まつりです!

●授業料や奨学金についてのサポートは?

減免申請をしているので、授業料の負担は非常に軽いです。また奨学金をもらっているのですが、大学側がさまざまなアドバイスやサポートをしてくれるので、とても助かっています。こういった部分も、MGUの魅力のひとつだと思いますね。

●将来の夢・目標は?

現在、大学で学んでいることを活かして、日本語教育に携わる仕事がしたいです!留学に関しても、自分が経験していることを交えて(留学を希望している人たちに)伝えていけたらいいな、と思っています。

MY MG LIFE トップへ