オープンキャンパス開催レポートを公開中!

佐藤 沙樹さん 食品栄養学科3年 岩手県 一関第二高等学校出身

●宮城学院女子大学(以下「MGU」)を選んだきっかけは?

元々、食べることが大好きで、将来は「食に関わる仕事に就きたい」という夢を持っていました。そんな時、MGUのオープンキャンパスに参加してみて「この大学で勉強して、将来は管理栄養士になりたい!」という目標を持ったことが、進学のきっかけです。

 

●高校時代に参加したオープンキャンパスで印象的だったことは?

現在所属している食品栄養学科の「模擬授業」ですね。自分が興味を持っていた「食」や「栄養」に関する授業内容が、すごく楽しくて!それ以降も2回、3回とオープンキャンパスに参加して、さまざまな内容の模擬授業を受けていました!(笑)

●アルバイトはしていますか?

調理スタッフとして、飲食店でアルバイトをしています。入学当初はあまり料理をしなかったのですが、アルバイト先で包丁のスキルを磨きました!さらにいろいろな調理方法も覚えましたし、忙しい厨房内での仕事をこなすことで、自然と手際も良くなりました。

 

●将来の夢や目標は?

昔からの夢でもある管理栄養士になることです。食材や分量など、いろいろな制限のある中で、食事を口にする方がおいしいと感じられて、さらに食べることで幸福感やよろこびを感じられるようなメニューを提供したいです。

 

●MGUに進学を考えている“未来の後輩たち”にひとこと

大学内の雰囲気や授業内容を知る為にも、まずはオープンキャンパスに参加してほしいです。先生方や先輩たちと直接話もできますし、いろいろなことも実際に体験することができますから。そうすることで、自分の将来像もきっと描くことができるはずです!

MY MG LIFE トップへ