オープンキャンパス開催レポートを公開中!

さなぎプロジェクト「おいしい放課後」活動報告

2018.01.16

※本学には、学生の自主企画活動を支援する仕組みがあります。

概要についてはこちら  プロジェクト一覧はこちらをご覧ください。

 

食品栄養学科3年 加藤夕海

おいしい放課後とは、大学生を対象とした料理教室を行うプロジェクトです。

大学生であれば学校、学科、学年、性別を問わずに参加することができます。

調理の知識、技術向上だけでなく、共調理・共食を通したコミュニケーションにより、初めて顔を合わせた学生同士の交流を深めることを目的としています。

 

11月に行われた第1回目では「簡単にできる和食」をテーマに、主菜・副菜・汁物をグループに分かれて作り、試食しました。

昨年度に引き続き多くの学生に来ていただき、料理をしながら趣味の話や将来の夢について語り合い、交流を深めることができました。

メニュー:・ごはん   ・豆腐ハンバーグ
・茶わん蒸し ・ほうれん草のごまあえ
・さつま汁  ・ほうじ茶

 

12月に行われた第2回目はクリスマスデザートとしてフォンダンショコラを手作りし、ラッピングをして各自持ち帰りました。

1回目よりも参加者が少数だったため、活動している学生がより密に学生同士の交流にかかわることができたと感じます。

クリスマスらしいラッピングをしてSNS映え。

料理はどちらもおいしくできて大成功でした! しかし、募集はしていたものの、他大学から参加の学生はいませんでした。

今後は、活動の幅を広げより多くの学生に参加していただくことで、料理の楽しさを伝えるとともに学生同士の交流をする場の提供を続けていきたいと思います。

 

(下記画像は、クリックすると展開します)

LAC トップへ

LACの記事