ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

〔学芸員課程〕2017年度シンポジウム「地底の森を大発掘 —地底の森応援隊 in ミヤガク—」を開催します。

2017.07.18

シンポジウム開催までわずかとなりました。

学生達は「地底の森ミュージアム」の魅力を分析しています。シンポジウムでは、特別講師の平塚幸人氏による講演のほか、学生達によるグループ報告やプロモーションビデオの公開などを行います。

また、ワークショップでは石器体験を行います。学生達と「地底の森ミュージアム」の魅力を再発見してみませんか?どなたでも参加できますので、お誘い合せの上、ぜひお越し下さい。

 

宮城学院女子大学学芸員課程2017年度シンポジウム

「地底の森を大発掘 —地底の森応援隊 in ミヤガク—」

私たちの目で「地底の森」の魅力を再発見!

【日時】2017年7月22日(土)

・ワークショップ 11時~12時20分

・シンポジウム  13時~16時30分

  ※前回のお知らせでは開始時間が誤っておりました。お詫びして訂正いたします。

【場所】宮城学院女子大学

・ワークショップ 人文館東側ピロティー

・シンポジウム 講義館2階 C201教室

【特別講師】

平塚 幸人 氏(地底の森ミュージアム学芸員)

【コメンテーター】

木村 浩二 氏(本学非常勤講師)

會田 容弘 氏(郡山女子大学短期大学部准教授)

齋藤 しずえ氏(菅野美術館学芸員 本学卒業生)

石器体験の様子。

石器で紙は切れるのか?

実は切れるのです!

疑問や興味を持った方はぜひワークショップで体験してみて下さい。

 

ミーティングの様子。

学生たちが様々な意見を積極的に出し合っています。

 

昼休み等、限られた時間の中でミーティングを行っています。

トップへ