オープンキャンパス開催レポートを公開中!

発達科学研究所 震災復興心理・教育臨床センター11月30日のプログラム

2013.11.15

11月30日のセンターのプログラムは、「教育的対話」、「ジョークワークショップ」、「サポートグループ」の3本立てです。

1.「教育的対話」とは、今、目の前にいる人のこころと、その人と向きあうと決めた私のこころが、 「はたらき、はたらき合う対話」です。将来、教員、保育士、社会福祉士などの援助職を目指す皆さん、 被災地でボランティアをしている皆さん、ぜひこのワークショップに参加して、真の対話力を身につけて下さい。就活にも役立つワークショップです。
2.「ジョークワークショップ」は、世界のジョークを紹介しながら、皆さんにもジョークを考えていただくワークショップです。楽しく仲間との交流を経験できます。
3.「サポートグループ」は、今回の震災について、安全な環境の中で少しずつ語るワークショップです。震災の体験に少し触れたい方はどうぞご参加下さい。

4 スケジュール
(1)教育的対話ワークショプ(午前、午後のどちらの参加でも結構です)
10:00~12:00 K209教室(午前の部)
13:00~16:30 K209教室(午後の部)

(2)ジョークワークショップ
12:00~12:45 K205教室

(3)サポートグループ
13:00~16:30 K205教室

参加希望の方は、rinsho-center@mgu.ac.jpまでお申し込み下さい。個別相談(今回は新規のみ)も受け付けております。
また、ワークショップの参加は無料です。

トップへ