オープンキャンパス開催レポートを公開中!

2015年度第2回目のオープンキャンパスを開催しました

2015.08.07

8月2日(日)2015年度 第2回目のオープンキャンパスを開催しました。
当日は、酷暑の中にもかかわらず、昨年8月実施のオープンキャンパスを上回る参加者数となり、多くの生徒、保護者等で賑わいました。参加した方には楽しい思い出の記録として、参加できなかった方には当日の雰囲気を感じていただけるように、当日の様子をお届けします。

oc20150802a

受付ではプログラムとオリジナルバッグの資料が学生から手渡されます。学科を紹介したボードを見ながら、話を聞いてみたい学科を確認しています。

そして、ウインドオーケストラ部がオープニング演奏でお出迎え。どんな一日になるか、期待が膨らみます。

初めて宮城学院女子大学に来た皆さんのために、大学概要説明を行いました。女性学を専門とする天童睦子教授のミニ講演「女子大学での学びとは」は、6月の第一回オープンキャンパスでも好評だった講演です。また、学生3名へインタビューも行い、生の声をお届けしました。

各学部、学科で行う学科説明や模擬授業も順次スタート。
2016年4月に誕生する、「現代ビジネス学科」(申請中)も最新情報を求めて多くの参加がありました。体験コーナーではロゴマークの投票と商品モニター体験などを交えて、プロジェクト型実習を中心とした学びを伝えました。模擬授業では簡単な英語表現で海外の人にもわかりやすく日本文化を紹介できることや、エリアマーケティングについても学びました。

昼食は、おまちかね「オリジナルランチ」を配布しました。食品栄養学科の学生が今回は“おにぎらず”をメインにメニュー企画。カフェ運営も学生自ら手作りケーキでおもてなし。傍らでは、よさこい部のサークル活動が公開されました。部員たちの元気な掛け声が色を添えます。

礼拝堂で行われた音楽科学生によるミニコンサートは、午後の穏やかなひとときを演出。音楽館・ハンセンホールでは、及川浩治先生の熱のこもった指導の様子が、模擬レッスンとして披露されました。

次回、第3回オープンキャンパスは10月3日(土)13:00~16:00開催です。みなさんのご参加をお待ちしております!

入試情報 トップへ