オープンキャンパス開催レポートを公開中!

[ 発達科学研究所 ]公開講演会のお知らせ

2016.02.02

教育・保育のスペシャリストを目指すために、どのような資質が必要でしょうか。日本では「生きる力」、北欧では「生きる力」の源泉となる「生きる喜び」とそれを支える「起業家精神教育」が求められています。北欧スウェーデンとの交流を通して、アウトドアで子どもたちの体力向上だけでなく、算数や言葉を教える「アウトドア教育」は、リンショーピング大学アウトドア教育センターで開発されました。
発達科学研究所では、3月26日(土)13:00から、アンディッシュ・シェパンスキー氏(アウトドア教育センター所長)を招き、北欧のアウトドア教育の公開講演会を開催します。詳細につきましては、2月中旬頃、ご案内します。お誘いあわせの上、ご参加ください。

 

演題:「なぜ今、北欧スウェーデンのアウトドア教育なのか:生きる知恵と喜びを生み出す未来の教室」
日時:2016年3月26日(土) 13:00開始
開催場所:宮城学院女子大学 C201講義室

 

参考資料『なぜ今、北欧スウェーデンのアウトドア教育なのか-生きる知恵と喜びを生み出す未来の教室-(シェパンスキーら(著)西浦和樹・足立智昭(共訳)北大路書房、2016年3月)』

教育・研究 トップへ