ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

[ キリスト教文化研究所 ] 公開研究会(合評会)を開催します

2014.06.06

合評会:大平聡著
聖徳太子 ― 倭国の「大国」化をになった皇子
(日本史リブレット4 山川出版社)

評者:遠藤みどり氏(日本学術振興会特別研究員・日本古代史、本研究所客員研究員)および参加者からの読後感・質問等

本研究所の大平聡氏(人間文化学科教授)が、最近、山川出版社よりご著書を出版されました。
一般の読者を想定してかかれたものですが、専門性にしっかり裏打ちされたお仕事です。
聖徳太子をめぐってはさまざまな論がにぎわしていますが、本当のところはどうなのでしょうか。
書評・質疑応答を通して聖徳太子のすがたに迫っていきます。
ぜひご参加ください。

日時 2014年6月19日(木)17:00~
会場 宮城学院女子大学 人文館5階 大会議室

※入場無料、事前予約の必要はありません。
※駐車場には限りがございます。お車でのご来場はご遠慮ください

教育・研究 トップへ