オープンキャンパス開催レポートを公開中!

震災復興心理・教育臨床センター6月29日(土)のプログラム

2013.06.24

6月29日のセンターでは、以下の3つのワークショップを行います。
将来、保育士や教師を目指している方、被災地でボランティア活動をしている方、

また、就活中で自己アピールやグループ討議などに興味のある方もぜひ参加下さい

 

1.SET(10:00~12:00 & 13:00~16:30 K209教室)
自分のエネルギーをまっすぐに相手に届けるワークショップです。
普段は閉めている心の蛇口をすこし緩めて相手に気持ちよく感情を伝えてみませんか?

著名なアスリートも体験している心を”感じる”ワークショップです。午前、午後のどちらかの参加でも結構です。
(首都圏の大学でも就活のトレーニングとして実施されているワークショップです)。

 

2. SMG(13:00~16:30 K205教室)
一人一人の物語を大きな一つの物語につぐむワークショップです。
一人一人が起承転結だけを書いた物語を、複数の参加者で一つの物語に作り上げていきます。
自分の物語が共有され、尊重されることを体験するワークシップです。

3.サポートグループ(13:00~16:30 K204教室)
震災から2年以上が経過し、いわゆる震災疲れという現象も見られるようになってきました。
震災に関する心の重荷を少し軽くしたい方は、ぜひご参加ください。5名以上のご希望があった際に実施する予定です。

※参加希望の方は、rinsho-center@mgu.ac.jpまでお申し込み下さい。
個別相談も受け付けています。なお、本センターは、「ライオンズクラブ心の復興プロジェクト」の助成金によって運営されています。

教育・研究 トップへ