ページトップへ

ホーム > 宮城学院からのお知らせ > お知らせ > 遺贈による寄付制度のご利用をお考えの方へ

遺贈による寄付制度のご利用をお考えの方へ

2014.06.30

宮城学院では、高齢化社会における遺言信託の普及に鑑み、信託銀行と協定を結び、遺言によって財産の一部をご寄付いただけるという篤志をお持ちの方々に便宜をお図りすることが可能となりました。
遺贈による寄付をお考えの方に提携信託銀行をご紹介し、寄付(遺贈)を含む遺言書の作成に関するご相談、遺言書作成への協力、遺言書の保管・管理および遺言の執行までを信託銀行が代行する制度です。(遺言書の保管・管理・執行については、提携信託銀行所定の費用がかかります)。

同窓生、父母、教職員に限らず、宮城学院への寄付を通して社会に貢献したいというご意向をお持ちの方は、ぜひご活用いただききたくご案内申し上げます。(遺贈によらない場合でも、相続人が相続財産を申告期限までに本学院に寄付した場合には、同様に相続税の非課税財産となります。)
なお、学校法人へのご寄付は、不動産・株式など現物の場合でも、譲渡所得が非課税となります。

<お問い合わせ>
学校法人宮城学院 募金事務局(総務人事部内)
〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
Tel:022-279-1311 / Fax:022-279-4667
E-mail:kifu@mgu.ac.jp

お知らせ