ページトップへ

ホーム > 宮城学院からのお知らせ > お知らせ > MG卒業生バンクについて

MG卒業生バンクについて

2014.02.19

本学院は、1886年の創立以来、キリスト教に基づいた「神を畏れ敬い自由かつ謙虚に真理を追究し隣人愛に立ってすべての人の人格を尊重し、人類の福祉と世界平和に貢献する女性を育成する教育」を実践し、6万人を超える社会に貢献する優秀な卒業生を輩出してまいりました。

本学のキリスト教に基づく建学の精神を、社会をとおして実践し、多方面において活躍されております同窓生の皆様には、いつも母校に心をよせていただき感謝いたしております。

今日、少子化はますます進行し、私学を取りまく状況は一層厳しさを増しております。そのような中で、キリスト教に基づく建学の精神を礎に長い歴史と伝統に支えられ、社会の要請にこたえるべく内実の豊かな宮城学院として存続していくためには、各界の諸分野でご奉仕、ご活躍されている同窓生の皆様との繋がりが重要であると考えております。

そこでこの度、多方面においてご奉仕、ご活躍されている同窓生の皆様自身の略歴(職業、役職、得意分野等)をお知らせいただき、その情報を基に、講演会やキャリア支援等の様々な場面において、皆様の経験や知識を後輩たちに語り継ぎ、世代を超えた繋がりを深め、女子校ならではの卒業生と学院との連携・協力を行っていくために、法人と同窓会が連携して「MG卒業生バンク」を構築することになりました。

つきましては、母校の発展のために、卒業生の皆様のご協力、ご支援及びご指導をいただきたいと願っておりますと共に、その趣旨を充分ご理解のうえ、学生・生徒・園児支援のためにご協力いただける方は、下記リンク先のフォームから「MG卒業生バンク」にご登録くださいますようお願いいたします。
なお、ご登録いただきました個人情報につきましては、「宮城学院個人情報の保護に関する規程」に基づき、学院の発展に係る同窓生との連携・協力のためにのみ利用いたします。

登録フォームはこちら

お知らせ