オープンキャンパス開催レポートを公開中!

学生部企画 杉山文野さん講演会を開催しました

2020.01.16

12月2日5校時に「ダブルハッピネス~辛さが2倍なら楽しさも2倍~」と題して株式会社ニューキャンバス代表取締役の杉山文野さんをお招きし、学生部企画の講演会を開催しました。会場には本学学生のみならず宮城学院中高生や一般の方にもお越しいただきました。

講演会では杉山文野さんご自身の幼少期から現在に至るまでのライフヒストリーを中心に、「多様な性の存在」、「LGBTってなんだろう?」、「国内外におけるLGBTの動向」などについてお話しをいただきました。
性別は単純に「カラダの性」だけで考えるのではなく多角的に捉えること、クイズを交えながら「セクシャリティは『目に見えない』」こと、「カミングアウトすることで居場所を失うことが怖くて人に言えない」ことが多く、当事者の方からカミングアウトをされたとき「ウェルカミングアウト」の姿勢が重要であることなど、性の多様性について理解を深める様々な視点を教えていただきました。

来場者アンケートからは「LGBTについて考えることができてよかったと思います。自分が見ようとしなかっただけで、多様な人に会ってきたのだろうと思いました。これからもっと知っていきたいです。自分にできることから行動に移していきたいです。」「杉山さんのように体を心の性に合わせても、生きづらい日本はどれだけ男女というくくりに縛られているのだろうか、と思った。こんなにもLGBTの方々が多いならば早急に改善する必要があるように感じた」といった感想が寄せられ、性の多様性について理解を深めるきっかけとなった、充実した講演会でした。

キャンパスライフ トップへ